地盤工学会 関東支部発表会 GeoKanto

GeoKanto2022 開催概要

主   催 公益社団法人 地盤工学会関東支部
開催日時 2022年11月24日(木)13:00-18:00 および 25日(金) 9:00-17:00
発表方法 オンライン形式(一般発表はZoom・特別セッション、意見交換、交流会はSpatialChat)
重要期日 発表申し込み期間:2022年 9月1日(木)~10月 3日(月)17時(締切ました)
発表申し込み情報修正期間:2022年10月4日(火)~10月13日(木)17時(締切ました)
発表申し込みと同時に図付き要旨(300字程度)を提出していただきます。また、希望者は発表申し込みと同時に論文概要(A4版2ページ、pdfファイル)を提出することができます。申し込み上の注意事項や論文概要の書式等は、決まり次第公開いたします。
聴講参加申し込み期間:2022年10月14日(金)~開催当日(受付中)
参加費用 発表者(図付き要旨のみ) 
正会員・特別会員:8,000円 / 学生(正会員):4,000円 / 非会員:9,000円
発表者(図付き要旨+論文概要) 
正会員・特別会員:12,000円 / 学生(正会員):8,000円 / 非会員:13,000円
※いずれも発表申し込み後,指定された期日までに事前振込をお願いします。
要旨集・
論文概要集
発表者全員から提出して頂いた図付き要旨をまとめた【要旨集】と、希望 者のみ提出していただいた論文概要をまとめた【論文概要集】を作成します。論文概要集は発表会終了後にPDFファイルにてお届けいたします。
ディスカッションセッション
【10:45-12:15】
地盤工学のあり方-応用地質学と地盤工学の協働を考える-研究委員会

地盤工学を専門にしようとする人たちには、応用地質学に関する知識が必要になります!
応用地質学を専門にしようとする人たちには、地盤工学に関する知識が必要になります!
さらには、応用地質学と地盤工学のそれぞれを専門としている人たちの協働が必要になります!なぜ、必要になるのでしょうか?
詳しくは、ディスカッションセッションの中で・・・。
今回のディスカッションセッションは実務者をパネラーに迎えて、実例を交えて分かりやすく応用地質学と地盤工学のお互いの分野を学ぶこと、協働することの重要性に迫ります。
1)パネラー
応用地質(株)社友 上野 将司 氏 ・ 東日本高速道路(株)シニアエキスパート 横田 聖哉 氏
2)話題提供と質疑応答
・上信越自動道日暮山トンネル2期線建設中の切羽崩壊その要因と教訓
・上信越自動道における地すべり災害とその対策

意見交換会
【13:00-13:50】
SpatialChatで開催。
SpatialChatを用いた意見交換会は、全発表件名を対象に相互に討議を受け付ける場と致します。そのため、発表者は各自の発表セッションだけでなく、原則として意見交換会にもご参加ください。
特別セッション1
【14:00-14:25】
2021年度地盤工学会関東支部賞技術賞の発表
高性能小口径杭工法「ハイスペックマイクロパイル工法」粕谷 悠紀氏・高橋 真一氏・山本 彰氏((株)大林組)
特別セッション2
【14:30-15:55】

昭和・平成を駆け抜けたベテランが令和に語り継ぐ「第4回ジオテク語りべ会」 
【演 題】「地盤工学と私 - 出会いとその後 -」
【講 師】龍岡 文夫 先生(東京大学名誉教授、東京理科大学名誉教授)
 「2022年度 ~昭和・平成を駆け抜けたベテランが令和に語り継ぐ~ジオテク語りべ会」第4回をGeoKanto特別セッションとして、龍岡文夫先生をお招きして開催いたします。
 龍岡先生には、これまで長年にわたり携わってきた実務や研究を振り返り、問題や苦労された話、これからの課題など日々考えていることをお話しいただきます。「複雑なものもあり、うまく語れるのか心もとない」と龍岡先生自身もおっしゃっていますが、皆さんのために準備を進めておられます。当日はSpatial Chatを用いたオンタイム配信にて講演を実施し、その場での質疑応答をお受けします。現在、実務で日々活躍されている方も、これから社会人になる学生も、ぜひこの機会に龍岡先生のお話を聞いてみませんか?多くの皆様からのお申し込みをお待ちしております。 

交流会
【16:00-17:00】
SpatialChatで開催。
昨年のSpatialChatでの交流会の状況はこちらをご参照ください
研究委員会
グループ
HPに公開
スポンサー募集

スポンサーを募集 

①配布冊子への広告掲載
[スポンサー費用]:2万円(冊子1/2頁)
②配布冊子への広告掲載+発表会の各セッションにおける企業や協会等の技術紹介
[スポンサー費用]:6万円(冊子1/2頁+技術紹介)

若手の表彰 若手の発表者(2022年4月1日現在35歳以下)の中から優秀発表者を表彰します。なお、論文概要の提出の有無は,表彰の審査対象には含まれません。

彰に関する規定

注意事項 ・発表いただく内容の著作権に関しては、


・公益社団法人地盤工学会は皆様の個人情報の取扱いについて細心の注意を払っています。
・公益社団法人地盤工学会の個人情報保護方針については


・本発表会は、地盤工学の発展を目的としており、個々の組織PRのための広報活動の場ではございません。著しく本発表会の趣旨と異なる場合は、発表をご遠慮していただく場合がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。

 【発表申込みおよびお問い合わせ先】
 公益社団法人 地盤工学会 関東支部 発表会係
 TEL:03-3946-8670 FAX:03-3946-8699
 E-mail:geokanto2022@jiban.or.jp
Copyright © Kanto Branch of The Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.