特別講演会「盛土規制法の施行について」

主催 公益社団法人地盤工学会関東支部

 日々ご清祥のこととお慶び申しあげます。
 さて、来る4月24日(水)令和6年度関東支部通常総会の後、午後16時30分より、東京文京区千石の地盤工学会館地階大会議室にて、国土交通省大臣官房参事官(宅地・盛土防災担当)の吉田信博氏をお招きし、特別講演会を開催いたします。会場での参加は定員数があるため、オンラインでのご参加も可能です。
 正会員、特別会員の区別なく(会員限定)どなたでもご参加いただけます。内容は次の通りです。奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

日 時
 2024年4月24日(水)16:30-17:30
開催方法
 JGS地階会議室とZOOMウェビナーによるハイブリッド開催
題 目
 「盛土規制法の施行について
講 師
  吉田 信博氏 氏(国土交通省大臣官房参事官(宅地・盛土防災担当) )
講師紹介
 現職 国土交通省大臣官房参事官(宅地・盛土防災担当)
1988年大阪大学工学部土木工学科卒業、1990年大阪大学大学院工学研究科土木工学専攻修了。1990年建設省入省後、都市局、茨城県、奈良市、福岡県、新潟市、JR東日本、宇都宮市などを歴任。区画整理や宇都宮LRT等のまちづくり関係の業務に従事。熱海での災害を経て2022年に新設された現職に就任。2022年5月の盛土規制法成立、2023年5月の法施行に携わり、盛土等の技術基準や不法盛土対応のガイドライン等を策定。
講演概要
 2023年5月の盛土規制法施行後、全国で第1号の規制区域が広島県で昨年の9月に指定され、関東第1号は東京都で7月に規制区域が指定される予定です。両都県とも行政区域のほぼ全域で規制区域を指定、あるいは指定する予定です。現在のところ全国の9割程度の地方公共団体が令和7年5月までに規制区域を指定する見込みです。
 講演では、その盛土規制法について、法の概要、規制区域、既存盛土の調査、規制対象となる盛土、技術的な基準、不法・危険盛土等への対処方策などについてご紹介するとともに、各地方公共団体での取り組み状況をお話しし、盛土規制法の施行に重要な役割を担っていただく地盤工学会の専門家の皆さんと意見交換させていただければ幸いです。
定 員
 地階大会議室:60名 ・ オンライン:300名
参加費
 対面参加、オンライン参加ともに無料
参加資格
 地盤工学会の会員。個人会員でない方でも、所属先が特別会員(法人会員)であれば参加可能です。
申込締切日
 2024年4月17日(水)
G-CPD
 1.0
連絡事項
【対面参加】
・会場の収容人数の関係で、無料のウェブ参加をお願いする可能性がございますので、ご理解ください。
・対面参加の方は質疑応答の時間がございます。
【オンライン参加】
・お申込みの際にご登録いただきましたメールアドレスにZOOMウェビナー入室情報をお送りいたします。
・講演会終了にアンケートにご回答いただいた方に、CPD付与いたします。
・講演中の録画は禁止いたします。
・講演会中の質疑応答はございません。

 ■申込み方法■
以下内容を左記「申込みフォーム」もしくは「QRコード」から入力ください。

 【問合せ先】公益社団法人地盤工学会関東支部
TEL:03-3946-8670,FAX:03-3946-8699
E-MAIL:kantouevent■jiban.or.jp ←■を@に変えてお送りください。