グループ雛形.gif

【地盤情報を活用した首都直下型地震への対策検討委員会】

■趣旨:
 関東地域における地盤情報の社会的・工学的活用法の検討委員会では,研究成果を「新関東の地盤
2014年版(以下,第2版)」として出版するとともに,「全国電子地盤図の作成と利用に関する研究
委員会」と連携して,地盤モデルの作成及び利活用に関する研究を実施してきた。本委員会では、
地盤情報データベースや地盤モデルを地震防災や減災に役立てるため,継続的な地盤情報の収集
と地盤モデルの高度化を実施する。
 近い将来の発生が想定されている首都直下型地震については,2011年東北地方太平洋沖地震に
よっ関東地域の広範囲で発生した宅地被害等を整理した上で,地盤モデルの高精度化を実施する
とともに,地震応答解析等に基づいた地盤増幅評価や液状化評価に関する考察を行い,将来起こり
得る地震被害想定を実施する。本委員会の研究成果は,地方自治体における地震防災や減災に
役立てるため,第3版の「関東の地盤」としての発刊を目指す。
 なお,本委員会では,「新関東の地盤(第2版)」の成果普及活動も並行して実施する。

■活動期間
平成27年4月~平成30年3月

■H30年度事業計画
【上期予定】
・今期委員会の活動を引き継いで,研究委員会の活動体制を固める。外部資金の獲得
・3つのWG(WG1:地盤情報収集・整理,WG2:原位置試験のデータの地盤情報への活用(仮称),
 WG3:地盤情報の活用、社会への発信方法の検討)で研究を継続
・成果報告会を6月上旬に開催
・新・関東の地盤(2014)の完売を目指して販売を促進
・新規の関東の地盤(仮称)の出版準備
【下期予定】
・WG活動を実施
・活動状況をGeoKanto2018で報告
・新・関東の地盤(2014)の完売を目指して販売を促進
・新規の関東の地盤(仮称)の出版準備

meibo.jpg

■活動状況
会議名┃開催日┃議事録

平成30年度
6月8日(金)┃「地盤情報を活用した首都直下型地震への対策検討委員会の成果報告会および講習会」

平成29年度
第9回委員会┃4月26日(水)┃議事録【PDF】┃第10回委員会┃6月30日(金)┃議事録【PDF】┃
巡検    ┃7月6日(木)┃議事録【PDF】┃幹事会   ┃7月18日(火))┃議事録【PDF】┃
第11回委員会┃8月29日(火)┃議事録【PDF】┃第12回委員会┃12月8日(金)┃議事録【PDF】┃
第13回委員会┃2月2日(金)┃議事録【PDF】┃

平成28年度
幹事会     ┃4月8日(金) ┃議事録【PDF】 ┃第3回委員会┃5月27日(月)┃議事録【PDF】┃
第4回委員会 ┃6月29日(水)┃議事録【PDF】┃第5回委員会┃8月26日(金)┃議事録【PDF】┃
第6回委員会 ┃10月13日(木)┃議事録【PDF】┃第7回委員会┃12月2日(金)┃議事録【PDF】┃
第8回委員会 ┃2月2日(木)  ┃議事録【PDF】┃

平成27年度
準備委員会 ┃6月17日(水) ┃議事録【PDF】┃準備委員会 ┃8月28日(金)┃議事録【PDF】┃
第1回委員会┃10月19日(月)┃議事録【PDF】┃第2回委員会┃1月18日(月)┃議事録【PDF】┃